生産性向上特別措置法に基づく「藍住町導入促進基本計画」を策定しました

公開日 2018年06月21日

 生産性の向上を短期間に実現するため、国において「生産性向上特別措置法」が平成30年6月6日に施行されました。

 本町では、同法に基づく「藍住町導入促進基本計画」策定し、平成30年6月17日に国の同意を得ました。

藍住町の導入促進計画

 藍住町では、人手不足や働き方改革への対応等、厳しい事業環境を乗り越えるため、生産性の高い設備投資を促し、町内中小企業の労働生産性の向上を図ります。

 町内に事業所を有する中小企業等が「先端設備等導入計画」を策定し、町が本町の導入促進基本計画と合致するか審査をし認定を行います。

 一定の要件を満たした先端設備等導入計画に基づき取得した設備については、3年間償却資産に係る固定資産税の課税標準をゼロとするなどの支援を受けられることが可能となります。

導入促進基本計画[PDF:169KB] 

 

国の補助金の優先採択
 国の補助金(ものづくり・サービス補助金、小規模事業者持続化補助金等)について優先採択の対象となる場合があります。

詳しくは下記をご確認ください。
◆生産性向上特別措置法による支援のページはこちらから 

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/index.html

◆工業会証明書のページはこちらから

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/kougyoukai.html
 

お問い合わせ

所属 経済産業課
TEL:088-637-3120

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード