弾道ミサイル落下時の行動について(平成29年10月10日更新)

公開日 2017年10月10日

弾道ミサイルが発射され、徳島県への影響が予想される場合には、県民の皆様に緊急情報が伝達されます。

 ■ 弾道ミサイルは、発射からきわめて短時間で着弾します。
 ■ ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、「Jアラート」(全国瞬時警報システム)を使用して、緊急情報が伝えられます。
 ■ 町の防災行政無線で、屋外スピーカーから、「サイレンとメッセージ」が流れるほか、「緊急速報メール」等で緊急情報をお知らせします。

 

上記の緊急情報が流れた場合は、落ち着いて、直ちに次の行動を取ってください。

 
【屋外にいる場合】
 ■ 近くの建物(できれば「コンクリート造り等頑丈な建物」)の中や「地下」に避難する。
    近くに建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せる。
【屋内にいる場合】
 ■ できるだけ窓から離れ、できれば「窓のない部屋」に移動する。
 また、テレビやラジオの報道情報等にも注意してください。
 なお詳細については、下記サイトを御覧ください。

国民保護ポータルサイト(外部リンクサイト)

国民保護ポータルサイト(Civil Protection Portal Site)【英語版】(外部リンクサイト)

武力攻撃やテロなどから身を守るために(外部リンクサイト)

お問い合わせ

所属 総務課
TEL:088-637-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード