犬猫の避妊・去勢手術の助成制度について

公開日 2017年09月15日

 犬や猫は、生まれて1年もたたないうちに子供を生むようになり、1回の出産で3~5頭の子犬や子猫が生まれます。避妊・去勢手術は、苦痛や危険性も少なくなっており、比較的簡単にできます。犬や猫との暮らしをより楽しく快適なものにするためにも、繁殖を望まない方は、愛犬・愛猫に手術を受けさせることをおすすめします。

   助成制度については、次のとおりです。

    ○対象       町内在住の犬又は猫を飼っている方。
               ※犬は、登録と狂犬病予防注射を済ませている必要があります。     

    ○助成額      1頭 5,000円(予定頭数30頭) ※応募多数の場合は抽選となります。

    ○申込方法     往復はがきでお申し込みください。 申込結果は、返信はがきで連絡します。                                                                                                          

              (注)往復はがきの郵便料金は124円に改定されています。 

                     はがき記載例[PDF:70KB]

    ○記載事項     (申請者)住所、氏名、電話番号 
              (手術を受ける犬又は猫)犬・猫の別、名前、年齢、性別、毛色
               ※犬の場合は、鑑札(登録)番号、狂犬病予防注射済票番号

    ○申込期間     10月1日(日)~10月31日(火)(必着)

    ○手術期間     事前に指定動物病院にお問い合わせください。

    ○申込・問い合わせ先   (公社)徳島県獣医師会
                     〒770-8007 徳島市新浜本町二丁目3番6号
                               (電話番号663-6607)

お問い合わせ

所属 生活環境課
TEL:088-637-3116

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード