防災情報

公開日 2014年01月21日

ハザードマップ

 このハザードマップは藍住町で起こりうる災害や地域防災の状況、避難所などの情報を掲載しました。
 住民の皆さんの「日常からの備え」と「災害時の適切な判断や行動」にお役立てください。
 なお本マップは国土交通省・徳島県の協力を得て作成しました。

マップは、こちらからご覧ください。

冊子原稿
吉野川洪水ハザードマップ
中小河川洪水ハザードマップ
津波ハザードマップ
揺れ・液状化・津波ハザードマップ
要援護者支援マップ

電話番号一覧

役場
藍住町役場 637-3111
水道課(浄水場) 637-3131
消防
板野東部消防組合第2消防署 692-2424
警察
板野警察署 672-0110
藍住町西交番 692-2517
藍住町東交番 692-3342

地震に備えて

地震の心得10ヶ条

  1. グラっときたら、まず身の安全
  2. すばやい消化、火の始末
  3. 窓や戸を開け、出口を確保
  4. 避難の前に安全確認、電気・ガス
  5. あわてて戸外に飛び出さない
  6. 確かめ合おう、我が家の安全、隣の安否
  7. 狭い路地、塀ぎわ、崖や川べりに近寄らない
  8. 避難は徒歩、荷物は最小限
  9. 協力しあって、応急処置
  10. 正しい情報,確かな行動

日ごろの備え

避難場所などで最低限の生活ができ、また負傷した場合に応急手当ができるように、貴重品や医薬品などをリュックサックなどに入れ、いつでも持ち出せる場所に備えておきましょう。

目安として、最大でも、男性で15キロ、女性で10キロ程度にまとめておくと、よいでしょう。

非常持ち出し品

非常食

  • カンパン・飲料水
  • 缶づめ(缶きり)
  • チョコレート
  • ビスケット(家族3日分程度)

救急セット

  • 消毒薬・生理用品・脱脂綿
  • ばんそうこう・傷薬・胃腸薬
  • 家族の常備薬・包帯

衣類

  • セーター・タオル
  • ジャンパー・下着・軍手

赤ちゃんがいる場合

  • 粉ミルク・ほ乳びん
  • 紙おむつ

お年寄りがいる場合

  • タンカ・看護用品
  • 常備薬・おむつ

その他

  • 現金・コップ・証書類・さらし
  • 懐中電灯・預金通帳・電池
  • ビニールシート・ローソク
  • 印鑑・大小ポリ袋・ナイフ
  • 携帯ラジオ・マッチ、ライター

お問い合わせ

所属 総務課
TEL:088-637-3111

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード